クルマ好きなら毎日チェック!「最新!クルマニュース」

スクーターサイズの電気自動車!?【BIRO】とはどんな車?

2017.06.09

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

一部引用:

ヴィヴィッドなカラーと、どことなく愛らしい特徴的なデザインが印象的なこのクルマの名前は「BIRO(ビロ)」。イタリアはEstrima社製の100%電動の四輪パーソナルコミューターだ。このほど、4月26日に日本初のBIRO専門店が大阪にオープンし注目を集めている。

全長=174センチ、全幅=103センチ、全高=156センチ。スクーターより一回り大きいぐらいのサイズ感で、なんと乗用車1台分のスペースに4台の駐車が可能だという。そのコンパクトさを活かし、混雑の多い都市部でもストレスなくスムーズに走行できるのが大きな魅力のひとつだ。

もちろん、日本の道路交通法に対応しているので、普通自動車免許で運転ができる。自動車重量税や自動車取得税がかからない「ミニカー」での登録となり、車検や車庫証明も不要だ。任意保険もファミリーバイクで対応できるので、維持費は原付並みだ。

コンパクトでオシャレな電気自動車が発売されました。
イタリアEstrima社製の「BIRO(ビロ)」という車です。

車といっても大きさはスクーターより一回り大きいくらいなので、どちらかというと4輪の電動バイクという印象かもしれません。
普通乗用車が1台停められるスペースに4台も停めることができるということからも、この車のコンパクトさがわかるでしょう。

このような車ですが、ちゃんと日本の道路交通法にも適応しています。
普通自動車免許で運転が可能であり、重量税や自動車取得税がかからない、かつ車検や車庫証明も不要なうえに、任意保険もファミリーバイクで対応でき維持費も原付並みというのです。

現状1人乗りの車となっていますが、今後2人乗りの車が出てくることも期待できます。
日本の道路は狭く、駐車場スペースも狭いことから、このようなコンパクトな車は人気がでるかもしれませんね。
【BIRO】が日本で通用するのか、そして今後もこのようなミニカーが出てくるのか注目していきましょう。

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

関連記事

高額査定が続々!一括査定を試した結果をご紹介

一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!ディーラー下取りより20万円アップで売却成功!

ディーラー下取りではローンの残金以上の買取額を提示されなかったのでダメもとで一括査定を利用。まさかの20万円アップで売却できました!
(H.N 40代・男性)

一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!年式の古い車でも思わぬ値段がつきました。

年式が古かったりして、むしろ処分にお金を払う必要があるんじゃないかと危惧していたんですが、むしろちゃんとした金額で買い取ってもらうことができました。いろんな業者から見積もりを取れたのが勝因ですね。
(K.I 40代・男性)

一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!結婚を機に売却を検討。誠実な業者さんと出会えました。

社会人になると同時に買った思い入れのある車。高値で売れるのも大事だけど、車への思いを理解してちゃんと対応してくれる業者さんに出会えてすごく満足です。
(E.R 20代・女性)

一括査定依頼ができる車買取業者(※一部掲載)
一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!
一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!
一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!
タグ一覧