クルマの基礎知識

自動車業界の経験者が教える、他では聞けない「クルマの基礎知識」

元プロ査定士が教える自動車売却前準備

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

自動車売却を前に、ユーザーとして最後の仕事として残るのは、1円でも高く査定額を算出してもらうための準備です。
そのためには、自動車査定士がどのようなところを見定めて査定をしているのかを知ることが一番早く効率の良い方法になります。
自動車査定士として、査定ポイントを知られることは全くマイナス要因ではありませんので、ココでしっかりと理解を深めておいて下さい。

1.乗りっぱなしでの自動車売却はマイナスにはならない

自動車売却をしようと考えては見たものの、どれだけ綺麗にしておけば良いのかという疑問があると思います。
実際綺麗な自動車に対しては高額査定を付けやすいのが当たり前ですが、実は乗ったままの何もしていない状態でも査定するということ自体には影響は少ないのです。
その代わり、プラス査定を得たいと思った時にはせめて洗車ぐらいは入念にしておくことをオススメします。

2.1円でも高い買い取り査定額を提示させるためのテクニック

実際に自動車査定士が確認するのは【動かさない状態での自動車】になります。
エンジンの掛かり具合やその際の異音などの確認はしても、実際に走行した際の問題などは自動車査定の範囲外になります。
大きく分けると【ボディの状態 エンジンの状態 インテリアの状態 メンテナンスの履歴】が主な自動車査定ポイントとなります。
このポイントをしっかり抑えておくことで、1円でも高い自動車査定額を提示してもらうことができます。

まずはボディですが、経年劣化はあって当たり前のものとして考えられますので、洗車に伴う線キズや小石などによる小キズは気にしなくても良いでしょう。
パッと見た感じで凹みと思われるものは、名刺サイズ内であればマイナス査定は500円から1,000円ですので、わざわざ直してまで査定額を狙わなくても良いでしょう。
それ以上の範囲の大きめな傷の場合は、基本的に直しているものと思います。

そして、自動車のボディは鉄板部分とプラスティック部分で構成されています。
ボディに傷がある場合、プラスティック部品はオークションなどで比較的綺麗なものを安く探しておくのが良いでしょう
鉄板部品に関しては、部品交換というものよりも板金修理というものになってしまいます。
ココは素人板金などせずに、プロに任せるかそのままで放置しておきましょう。
下手に手を出した結果、買い取った後に余計手間が増えると考えられてしまうと、余計にマイナス査定になってしまいます。
1円でも高く買い取ってもらうというのは、【余計なマイナス査定をさせない】という意味も含まれます。

エンジンメンテナンスは、定期的なオイル交換が決め手になってきます。これまでにどれだけオイル交換をしてきているのか、オイルフィルターは何回交換したのかという情報をメンテナンスノートに記載しておくのが大切です。

多くのユーザーが、車検ごとのオイル交換を基本としています。
しかし、できれば年間数回のオイル交換をしておいて欲しいと自動車査定士は感じます。
エンジンの状態が良い自動車は、買い取った後の販売にも優位になりますので好評価を得ることができます。

インテリアの状態は、第一に【臭い】が目立ってきます。
タバコ臭 ペット臭 芳香剤臭など、車内の臭いは確実にマイナス査定になります。
数日から数週間の徹底した換気をしておくことで、このマイナスポイントを緩和しておくのは大切です。

次にポイントとなるのが【汚れ】です。
シートに付いた汚れなどは、出来る範囲で落とす努力をしておきたいですが、それよりも【掃除機】をかけておくことに着目しましょう。
足元のジャリを無くしておくことや、積年シートに蓄積されている埃を掃除しておくことで、買い取り後のルームクリーニングの手間がなくなりますので査定額アップに繋がります。

メンテナンス履歴は、とにかくメンテナンスシートを付けていくことです。
小さなことであればタイヤの空気圧の調整やローテーションの履歴、オイル交換や部品交換など書こうと思ったらきりがありません。
しかし、この履歴があるのと無いのとではプラス査定を得やすさが断然違いますので、出来る事はやっておくに越したことはありません。

3.やり過ぎに注意

上記したボディのポイント最後に触れましたが、1円でも高く査定額を提示してもらうためには【余計なマイナス査定をさせない】というのが一番大切になってきます。
ボディが凹んでいるから板金に出してから査定に臨んでみたり、タイヤが減っているから新品に交換してみたりなんて無駄だというのは誰しも分かりますよね?
これはハッキリ申しますが【やり過ぎは無駄】です。
最終的な自動車買い取り査定価額というのが大切なわけではなく【最終的に手元に残る金額】が大切なのです。

4.まとめ

自動車査定というのは、結果的には物を売却するということなのですが、その物に対するユーザーの思い入れなども同時に売却していくというものなので、自動車査定士とのコミュニケーションが何よりも大切なものになります。
1円でも高い査定額の提示につながるのは、あなたの自動車に対する愛情がどれだけあったのかというものを伝えることから生まれます。
自動車査定士は法令に則って査定をしていきますが、最終的に査定士も一人の人間なのです。
1円でも高くと考えた時、あなたがどれだけ気持ちを伝えられるかに掛かっていますので、想い出を思い返しながら査定に臨んでみましょう。

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

関連記事

高額査定が続々!一括査定を試した結果をご紹介

一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!ディーラー下取りより20万円アップで売却成功!

ディーラー下取りではローンの残金以上の買取額を提示されなかったのでダメもとで一括査定を利用。まさかの20万円アップで売却できました!
(H.N 40代・男性)

一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!年式の古い車でも思わぬ値段がつきました。

年式が古かったりして、むしろ処分にお金を払う必要があるんじゃないかと危惧していたんですが、むしろちゃんとした金額で買い取ってもらうことができました。いろんな業者から見積もりを取れたのが勝因ですね。
(K.I 40代・男性)

一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!結婚を機に売却を検討。誠実な業者さんと出会えました。

社会人になると同時に買った思い入れのある車。高値で売れるのも大事だけど、車への思いを理解してちゃんと対応してくれる業者さんに出会えてすごく満足です。
(E.R 20代・女性)

一括査定依頼ができる車買取業者(※一部掲載)
一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!
一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!
一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!
クルマの基礎知識