クルマの基礎知識

自動車業界の経験者が教える、他では聞けない「クルマの基礎知識」

レクサスとトヨタ、価格の違いはどこにある?

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

レクサスはトヨタが展開する高級車ブランドです。
1989年アメリカで生まれたこのブランドは、2005年から日本でも展開されました。

レクサスは、現在世界65カ国で展開しているほどのブランドに成長していますが、高級車ブランドとして成立しているのでしょうか。
品質の高いといわれるトヨタが製造する高級ブランドはトヨタの高級車とは何が違うのでしょうか。

■レクサスブランドの歴史

トヨタがレクサスブランドを立ち上げたのは、アメリカや特にヨーロッパでは、ブランドごとの階級のようなものが存在していて、大衆車のイメージの強かったトヨタのブランドでは、いくら良いものを出しても歴史ある高級車のブランドにはかなわないという状況があったからです。

日本国内でレクサスブランドが立ち上がったときには、専用のディーラーの高級感や営業マンのおもてなしの対応が大きくクローズアップされました。

実際はそれだけでなく、トヨタはレクサスを立ち上げるにあたって、新しいテストコースをつくり、トヨタ車よりも高い品質基準を5年の歳月をかけて作り上げました。
しかし、日本でレクサスが販売したのがウィンダムやセルシオ、ソアラといったトヨタブランドでも販売していた高級車をベースにした車だったため、同じ車なのに価格が高いレクサスに対しては一般的に受けいれられませんでした。

そして、ヨーロッパでもBMWやメルセデス・ベンツ、アウディといった長く続く高級車ブランドにの牙城を崩すことができず、苦戦を強いられていました。

その後、トヨタの中でレクサスを別格のブランドとするために、社内カンパニーとしてから独立させたこと、BMWのキドニーグリルなどのようなブランド統一のデザインとしてスピンドルグリル(スピンドルとは紡績機の糸を巻き取る芯の部分のこと)を採用するなど、高級車としての磨きをかけ、現在では欧州の高級ブランドとも張り合うことができる存在となってきています。

■レクサスとトヨタ車の価格の関係

レクサスとトヨタ車は、車の基本となるプラットフォーム部分を共用しています。
そのために、同じ車なのにトヨタとレクサスで値段が違うのは、「ブランド代とレクサス販売店でのおもてなしの価格でぼったくりだ」などと言われることも多いわけです。

ちなみに、同じプラットフォームを使用しているといわれている、トヨタ・ハリアーとレクサス・NXを比較すると、完全に同じエンジン、装備で比較は難しいのですが、おおよそ100万円から150万円の差があります。

ハリアーの価格帯が279万円(ガソリン車)〜459万円(ハイブリッド車)で、NXの価格帯が428万円(ガソリン)〜582万円(ハイブリッド車)ということから見ても、価格差はベースグレード同士で149万円で、トップグレード同士では123万円と言うことになります。

いくら何でも、ディーラーでのおもてなしだけで100万円以上高い車がそうそう売れるはずがありません。
もし、ブランドの名前やおもてなしだけで100万円以上も高いのであれば、どう考えてもレクサスを購入する気にはなれませんよね。

■レクサスとトヨタは何処が違うの?

では、レクサスとトヨタでは何が違うのでしょうか。
実際にトヨタではなくレクサスを購入する人は増えてきているので、そこには秘密があるはずです。

・装備が違う
レクサスはベースグレードでも地図更新無料のナビゲーションシステムや、ETC車載器、地デジのテレビチューナーに加えて、オペレータが音声対応してくれるサービスなどの装備が標準となっていて、オプションはほとんど必要ないほどに標準装備が充実しています。

それに対して、ハリアーのベースグレードでは、オーディオすら装備されていないのです。

・塗装品質が違う
レクサスの車をじっくり見てみるとわかるのですが、ボディが鏡のように光を反射し、顔を近づけると鏡のような映り込みをみせる仕上がりになっています。
一般的な国産車や軽自動車の塗装を同じように斜めから見ると、映り込んだ景色がデコボコしているのに対して、レクサスでは景色が鏡に映ったように映り込んでいるのです。

これは、欧州の高級車と同様に、レクサスが非常に手間のかかった塗装工程を経ていることがわかります。

一般的なトヨタ車の塗装は3コート3ベーク、レクサスは4コート4ベークと言われる方法で塗装されています。
詳しい説明は省きますが、塗装の工程を増やすことによって鮮やかな発色や、艶があり深みのある塗装面を作ることができるのです。

しかも、レクサスの塗装は塗装の途中の行程で人間の手による中研ぎ(塗装を磨いて平面にする工程)を入れているために、鏡のように平滑な塗装面を実現しています。
これほどまで手がかかった仕上げが高級車としてのレクサスの価値を上げているのです。

・手に触れる部分の質感にこだわっている
レクサスの内装は、アルミやウッドなどの本物の素材を使うことによって、高級感を出しています。

国産車では木目調のプラスチックパネルで済ませるのですが、素材が違うとこうも違うのかと思える程の質感に違いがあります。

・レクサスの品質はトヨタよりも厳しい
レクサスは部品の精度にまでこだわっています。
自動車のパーツを作る際には、製造過程で発生する部品の誤差を許容する指標があるのですが、レクサスの部品はトヨタの車に使う部品よりも倍の精度を求められると言います。

その結果、部品同士が設計通りに組み合わされて、精度の高い動きをし、それが運転感覚の違いとなってドライバーにかえってくるというわけです。

もちろん、精度の高い部品を作るためにはお金がかかります。

しかし、細かい部品だけでなくエンジンも完成後、きちんと精度が出ているかを機械を使って測定し、チェックするということですし、トヨタ車とプラットフォームを共有しているとはいえ、レクサスに使用するシャーシには、スポット溶接を追加したり、独自の補強を追加することによって剛性を高める措置がとられています

■価格は高いが、買取り額も高いのがレクサス

レクサスの車両本体価格は、トヨタの車よりもかなり高くなっていますが、中古車市場では常に人気の高いブランドなので、いざ売るとなった時には結構よい金額で売ることが可能です。

前段で、レクサス・NXのベースグレードはハリアーのトップグレードに近い価格だという話をしましたが、ハリアーのトップグレードとNXのベースグレードでは、数年後に売却する時には、買い取り価格に大きな差が開くことも十分考えられます。

■まとめ

このように、着実に高級ブランドとしての地位を築いてきたレクサスですが、車の完成度もトヨタ車とは一線を画したものとなっています。
確かに、レクサスを購入するのは価格というハードルがありますが、売却時には高額の買い取り価格も期待できることですし、いちど高級車の世界を覗いてみるのもよいかもしれません。

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

関連記事

高額査定が続々!一括査定を試した結果をご紹介

一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!ディーラー下取りより20万円アップで売却成功!

ディーラー下取りではローンの残金以上の買取額を提示されなかったのでダメもとで一括査定を利用。まさかの20万円アップで売却できました!
(H.N 40代・男性)

一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!年式の古い車でも思わぬ値段がつきました。

年式が古かったりして、むしろ処分にお金を払う必要があるんじゃないかと危惧していたんですが、むしろちゃんとした金額で買い取ってもらうことができました。いろんな業者から見積もりを取れたのが勝因ですね。
(K.I 40代・男性)

一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!結婚を機に売却を検討。誠実な業者さんと出会えました。

社会人になると同時に買った思い入れのある車。高値で売れるのも大事だけど、車への思いを理解してちゃんと対応してくれる業者さんに出会えてすごく満足です。
(E.R 20代・女性)

一括査定依頼ができる車買取業者(※一部掲載)
一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!
一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!
一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!
クルマの基礎知識