クルマ買取のノウハウ

査定やドライブ、クルマ購入を編集部員がガチでお届け!「スタッフブログ」

【しんえもんのレガシー燃費日記】お盆休みの帰省でレガシーの燃費検証

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
こんにちは!編集部スタッフのしんえもんです!

8月のお盆休みにあわせて自宅の神奈川から実家の岐阜に帰省をしたので、旅日記+燃費記録をつけておきたいと思います。

今年のお盆は8/14~8/19と5連休をとらせてもらったので、帰省の途中、いろいろ寄り道しながら帰ることにしました。

8/14 午前7時出発!

まずは気になっていた熱海の【来宮神社】を目指します!

なんでも樹齢2000年以上の楠のご神木があるんだとか・・・

午前8時半

お盆の熱海はヤバかったです。

海岸線の道しかないから渋滞の逃げ場なし!

渋滞中に熱海城が見えたのでパシャリ!

午前9時半

来宮神社到着!

なんとも神々しい大木でした。

神妙な面持ちでお祈りしてきました。

自宅からここまでの走行距離約70km

そして、伊豆半島をグルっと周るつもりでしたが、渋滞状況を見て早々に断念。

どうしても行ってみたかった日本の青の洞窟として有名な【堂ヶ島】だけは見たいと思い西伊豆まで突っ切る選択。

熱海の海岸線を抜けて伊豆を横断する山道に入ると渋滞もなく、とても快適なドライブを楽しむことができました。

そして、山道を抜けると西伊豆の海岸線に到達!

そこから海岸線を堂ヶ島に向かって南下している時に魅力的な看板を発見!

【恋人岬】

カップルの聖地!あの恋人岬です!

鐘を3回鳴らすと恋愛成就!あの恋人岬です!

まあ、一人ですけど立ち寄りました(笑)

恋人岬からの絶景!

残念ながら雲が多く富士山は見えませんでしたが、この景色を見れただけでもカップルまみれの岬にひとりで突入したかいがありました(笑)

そんな寄り道をしていたらもう午後12時半・・・

急いで主目的の堂ヶ島へ向かいます。

海岸線は渋滞を覚悟していましたが、それなりに流れもよくスムーズでした。

熱海が異常だったのかな・・・

恋人岬から約30分で堂ヶ島に到着!

青の洞窟を見るために遊覧船のりばへ行きましたが、まさかの欠航Σ( ̄ロ ̄lll) 

泣く泣く遊歩道で景色を眺めていましたが、本当に美しい景色にエメラルドグリーンの海が映えてサイコーでした!


この時点で14時過ぎです。

走行距離は140km。

さて、伊豆の次は静岡の気になるスポット【寸又峡】へ行こうと思っていましたが、ナビに設定してみると堂ヶ島から180km!

遠いな・・・

THE無計画を発揮してしまいました(笑)

でもとりあえず目指すことにして出発!

出発して30分で奇跡の瞬間に立ち会いました!

総走行距離を見てください!

88888kmです!

この瞬間を気付いて写真にとれたことでテンションアップしました!

そんな気分も沼津ICに向かう道は大渋滞でダダ下がり・・・

堂ヶ島から沼津ICまで約70kmが4時間・・・

寸又峡は無理だと断念し、その日は静岡市内のビジネスホテルで一泊。

8/15 午前4時半

ホテルをチェックアウトし、寸又峡へ向かいました!

夜明け前に出発して渋滞を回避する作戦です!

ホテルから寸又峡まで約50km。

そのうち、45kmくらい山道です。

渋滞になったら堪ったもんじゃありませんからね(笑)

早朝のワインディングロードを窓全開で快適に疾走し、午前6時には到着(笑)

まだ誰もいない渓谷の朝は気持ちが良くてサイコーでした!

寸又川にかかる吊り橋

存分に無人の渓谷散策を堪能して、次の目的地を目指します。

前から気になっていた東海地区最大の鍾乳洞【竜ヶ岩洞】です。

今回もナビに設定してみて・・・

120kmありました(笑)

静岡って大きいなあ・・・

でもどうせ帰り道なのでとりあえず目指すことにします。

寸又峡から大井川沿いに峠を下り、新東名の島田金谷ICから浜松いなさICまで高速に乗り、午前10時前に到着。

この日は早起きしたのでいいペースです。

しかし、この竜ヶ岩洞は規模も大きく景観もすごかったんですが、鍾乳洞内が人の群れ!

ゆっくり立ち止まって写真を取ることも許されず蟻の行列のように人の背中を見ながら順路を進み終了です。

今度は人がいない時にじっくり見たいなぁ・・・

そんなこんなで、ここまで走行距離490km。

最初の給油です。

すいません、レシートを失くしてしまいましたので、正確な量が分かりませんが、確か53Lだったと思います。

490km÷53L=9.25km/L

まあ、下道が多かったですし、渋滞もあったのでこんなもんでしょう。

さて、ここから実家まで約140kmです。

素直に高速道路に乗ってしまうと、魔の音羽蒲郡⇒岡崎⇒豊田の最強渋滞区間に捕まってしまうと思ったので、東名を回避し、下道で東海環状自動車道の豊田松平ICを目指しました。

これが正解で渋滞もなくスムーズに帰ることができました。

8/15 午後14:00無事に実家に到着。

片道31時間

走行距離630km

普通に帰ると350kmで5時間程度で帰れるのですが、まあ楽しかったので良かったとします。

8/17 午前8時に実家を出発し神奈川に帰りました。

出発前に2回めの給油

実家に滞在中に結構走ったのでこの時点で810kmでした。

前回の給油からだと320kmですから

320km÷31.25L=10.24km/L

ようやく超えたリッター10の壁(笑)

トータルだと、

810km÷84.25L=9.6km/L

帰りは素直に高速で帰るので燃費アップに期待です。

今回も出発時点で東名はすでに渋滞が発生していたため、中央道で帰ることに・・・

道中渋滞知らずで、八王子JCTで圏央道に乗り換えた瞬間に大渋滞!

ぴくりとも動きません・・・

どうやら事故渋滞のようです。

1時間ほどで最初の高尾山ICで下りて、後は下道で帰宅しました。

今回のトータル走行距離は1178kmでした。

そして最後の給油をします。

前回からの走行距離が368kmですから、

368km÷30.02L=12.26km/L

やはり、渋滞なしの高速道路は燃費も伸びます!

そして、気になる今回の帰省での燃費は・・・

1178km÷114.27L=10.31km/L

壁を超えました!

ガソリン代も先月と比べると20円/L程度安くなっていて助かりました!

ところが、この最後の給油で事件が起こってしまうのです・・・。

 

次回の記事は以下から↓↓


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

関連記事

高額査定が続々!一括査定を試した結果をご紹介

一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!ディーラー下取りより20万円アップで売却成功!

ディーラー下取りではローンの残金以上の買取額を提示されなかったのでダメもとで一括査定を利用。まさかの20万円アップで売却できました!
(H.N 40代・男性)

一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!年式の古い車でも思わぬ値段がつきました。

年式が古かったりして、むしろ処分にお金を払う必要があるんじゃないかと危惧していたんですが、むしろちゃんとした金額で買い取ってもらうことができました。いろんな業者から見積もりを取れたのが勝因ですね。
(K.I 40代・男性)

一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!結婚を機に売却を検討。誠実な業者さんと出会えました。

社会人になると同時に買った思い入れのある車。高値で売れるのも大事だけど、車への思いを理解してちゃんと対応してくれる業者さんに出会えてすごく満足です。
(E.R 20代・女性)

一括査定依頼ができる車買取業者(※一部掲載)
一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!
一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!
一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!