クルマ買取のノウハウ

あなた好みの1台がきっと見つかる「クルマカタログ」

アテンザ(MAZDA)

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

アテンザの歴史とカタログスペック、販売台数データ

新車価格帯 276万~396万円 おすすめグレード XD
JC08モード燃費 22.4km/L エコカー減税 免税
排気量 2,188cc 車両重量 1,510kg
最高出力 129kW(175PS) 最大トルク 420N・m(42.8kgf・m)
立体駐車場 リセールバリュー

アテンザは、マツダからカペラの後継車種として2002年5月に登場。

ボディ形状はハッチバックスポーツとセダンの2種類が展開されました。

搭載されているエンジンは直列4気筒DOHC2000cc、2300ccの2種類であり、翌6月にはスポーツワゴンを追加。11月に2003RJCカーオブザイヤーを受賞し、2003年5月には世界各国で50の賞を受賞するなど国外でも高い評価を獲得しました。

2005年6月にマイナーチェンジされ、8月にマツダスピードアテンザが発売されました。2006年4月には23EX Brown Leather styleという記念特別仕様車が発売されるなど、世界累計生産台数100万台はマツダ車として歴代で最短での達成となっています。

その後も特別仕様車が発売されるなどし、2008年にはフルモデルチェンジによって2代目アテンザが登場。搭載されたエンジンは2300ccから2500ccエンジンに変更され、安全性向上のため2500cc搭載車種には横滑り防止機構やトラクションコントロールシステムが標準装備されました。

この2代目アテンザは発売1ヶ月で予定されていた1,500台を大きく上回る4,500台を受注するなど、大変な人気を博しました。2010年1月のマイナーチェンジでフロントのデザインが変更され、併せてラインナップも整理されています。

9月には初代モデルからの世界累計生産台数が200万台を超えるなど、好調な生産販売状況を呈し、世界中での人気の高さをうかがわせました。

2012年11月には、3代目アテンザが発売されました。これは、新デザインと新技術「SKYACTIV TECHNOLOGY」を採用した、フラグシップモデルとして開発されました。この代からハッチバックタイプが廃止され、スポーツワゴンの名称が「アテンザワゴン」に変更されました。

さらに、アテンザ初のディーゼルエンジン車が設定されたのもこの代からです。2013年11月には「2014年次RJCカー オブ ザイヤー」を受賞し、「2013-2014日本カー・オブ・ザ・イヤー」ではエモーショナル部門を受賞しました。

2014年11月に、安全機能の進化、デザインが刷新されたマイナーチェンジが行われました。12月には初代モデルからの世界累計販売台数が300万台を突破したことが発表され、現在に至ります。

(※2015年4月1日以降のエコカー減税への対応について詳細はメーカーにお問い合わせください)

クルマの特徴

アテンザのデザインは、現在のマツダ車全般におけるデザインテーマである「魂動(こどう)」デザインを反映し、光と影のバランスをコントロールすることで、マツダのフラグシップモデルとして比類のない存在感を放っています。

シートのクッションに高振動吸収ウレタンを採用することで、不快なロードノイズを吸収し、上質な乗り心地を実現。リアシートの乗り心地も追及されており、肩周りのスペースを広く取るほか、ドアアームレストの高さが最適化されています。

ダッシュボードのデザインは、ドライバーが操作に迷うことの無いよう、走行情報と快適・利便情報の区画を分けています。さらに、快適・利便情報を操作するボタンも手元を見ることなく、自然に手を下した位置に設定しています。

グレードですが、ステーションワゴンタイプ・セダンタイプの両方に、ガソリン車仕様の「20S / 20S PROACTIVE / 25S L Package」、ディーゼルエンジン車仕様の「XD / XD PROACTIVE / XD L Package」が設定されています。

ディーゼルエンジン搭載車には、水たまりのある路面や凍結した路面などの様々な路面状況でも安定した走りを実現してくれる、i-ACTIV AWDが搭載されています。

燃費性能

ステーションワゴンタイプは、「20S / 20S PROACTIVE」が17.4km/L、「25S L Package」が16.0km/L、「XD / XD PROACTIVE / XD L Package」の2WDの6速AT搭載車が19.6km/L、6速MT搭載車が22.2km/L、4WDの6速AT搭載車が18.2km/L、6速MT搭載車が20.4km/Lとなっています。

セダンタイプは、「20S / 20S PROACTIVE」が17.4km/L、「25S L Package」が16.0km/L、「XD / XD PROACTIVE / XD L Package」の2WDの6速AT搭載車が20.0km/L、6速MT搭載車が22.4km/L、4WDの6速AT搭載車が18.2km/L、6速MT搭載車が20.4km/Lとなっています。

全車でエコカー減税の免税対象として認定されており、ディーゼルエンジン搭載車は、クリーンディーゼル補助金の対象車種となっています。

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

高額査定が続々!一括査定を試した結果をご紹介

一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!ディーラー下取りより20万円アップで売却成功!

ディーラー下取りではローンの残金以上の買取額を提示されなかったのでダメもとで一括査定を利用。まさかの20万円アップで売却できました!
(H.N 40代・男性)

一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!年式の古い車でも思わぬ値段がつきました。

年式が古かったりして、むしろ処分にお金を払う必要があるんじゃないかと危惧していたんですが、むしろちゃんとした金額で買い取ってもらうことができました。いろんな業者から見積もりを取れたのが勝因ですね。
(K.I 40代・男性)

一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!結婚を機に売却を検討。誠実な業者さんと出会えました。

社会人になると同時に買った思い入れのある車。高値で売れるのも大事だけど、車への思いを理解してちゃんと対応してくれる業者さんに出会えてすごく満足です。
(E.R 20代・女性)

一括査定依頼ができる車買取業者(※一部掲載)
一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!
一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!
一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!