クルマの基礎知識

自動車業界の経験者が教える、他では聞けない「クルマの基礎知識」

カーシェアリングとは?メリット・デメリットは?車を持たないという選択

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

今話題のカーシェアリングを利用したことがあるでしょうか。
車を所有するよりも借りた方がいい、でも毎回レンタカーを借りるのは手続きなどが面倒そう。
そんな時に「カーシェアリング」なら不便を解消して簡単に車を使うことができそうです。

「いやいや、車は所有するに限るよ」と思われる方もしばしお付き合いをお願いします。

カーシェアリングって本当に便利なのでしょうか。

■そもそもカーシェアリングとは何?

カーシェアリングとは、会員登録を行った会員間で車の共同利用を行うシステムで、一般的にレンタカーよりも安価で、利用がしやすいようになっているものです。

カーシェアリングの発祥はヨーロッパで、公共交通機関を補完するために誕生しその後、アメリカや日本に広まったそうです。

形式上は、レンタカーは一般的に誰にでも貸すことのできるサービスなのにたいして、カーシェアリングは特定の車の費用を会員で分けあって負担し、利用権を得る仕組みなんです。(日本では、若干線引きが曖昧になってはいますが)

■カーシェアリングの特徴、メリット

カーシェアリングの良いところはどんな点があるのでしょうか。

時間単位ではなく分単位で借りられる

日本でのカーシェアリングは、レンタカーが数時間単位での利用なのに対して、10分や15分単位で車を借りて使用することができるという特徴があります

数時間借りる必要はないけれど、ちょっとそこからそこまで大きな荷物を運びたいとか、誰かを車で送りたいというような用途にも気軽に使えるのがカーシェアリングの特徴です。

もちろん、数時間や数日単位で借りることのできるパック料金などが設定されていることも多いようです。

面倒な手続きがない

予約は電話やインターネット、スマートフォンアプリで完結し、面倒な店頭での事務手続きや支払い、貸出と返却時の外装チェックなどなく、直接車の置いてあるステーションに出向き、カードをかざすだけで車のドアロックが解錠されて利用できるようになります。

そして、インターネットやスマートフォンで24時間借りることができるので、レンタカーのように営業所の営業時間に縛られず、いつでも借りたい時に借りられるのがメリットです。

また、用事が早めに終わって早めに返却した場合には、実質利用した時間分のみ請求される仕組みにもなっています。

料金体系が分かりやすい

また、レンタカーが車のグレードによって料金体系が細かく分かれているのに対して、カーシェアリングの場合は多くの場合2段階(一般的な国産車か、国産高級車&外車といった2区分)のことが多いのが特徴です。

近くにステーションがいくつかあれば、その日の気分によって色々な車に乗ることができます。

ガソリン代込みの価格設定

もう一つレンタカーとカーシェアリングが大きく違うのはガソリンの満タン返しが必要ないということです。
カーシェアの場合は占有時間が少ないことが多く、近距離で使われることが多いためです。

そして多くの場合、カーシェアリングの料金にはガソリン代が含まれているのです。(長時間パックの場合には距離で料金が加算される場合もあります)

では、ガソリンがなくなったらどうするのでしょうか
これもカーシェアリングの面白いところで、ガソリンの掛け払いカードが車に常備されているのです。
ガソリンが少なくなった場合、利用者がこのカードを使ってガソリンスタンドでガソリンを入れるわけです。

もちろん、支払いは発生しませんし、ガソリンを給油した場合には利用料金がいくらか割引になる場合もあるのです。

■カーシェアリングの特徴、デメリット

では逆にカーシェアリングのデメリットというのはあるのでしょうか。

共同利用であるということ

カーシェアリングは、ある人が車を使った後そのまま次の人が使うということも多くあります。
レンタカーの場合には、利用ごとに清掃されますが、カーシェアリングは共同利用なので、その車が綺麗かどうかは利用者の善意によるところが大きいのです。

筆者は何度かカーシェアリングを利用したことがありますが、すごく汚れた車には当たったことはありません。
しかし、前に使った人のゴミが残っていたなんてことも十分あり得る話です。

買い物やお出かけに使うと結構な金額になる

カーシェアリングは、15分や10分単位で車を借りることができます。

しかし、車に乗って買い物や習い事、食事に出かけるなどの場合、目的地に到着後し買い物をしたり食事をしたりしている間にも利用料金がかかることになってしまうんです。(もちろん駐車場代もかかります)

そうすると、使っていない時間の料金も合わせて支払わなければならず、結局結構な出費になり、得なのか損なのかわからないということにもなりかねません。

一番良いのは目的地に着いて、そこで乗り捨てて、帰りにはまた改めてカーシェアリングで車を借りるという方法が、駐車場代もかからなくて良いのですが、今のところ乗り捨ては実現していないようです。

■マイカーの代わりにカーシェアリングにする?

さて、都市部では公共交通機関が発達しているので、平日は電車やバスで通勤をして、車に乗るのは土日のみという方も多いことでしょう(筆者もそうです)

では、いっそのことマイカーをやめてカーシェアリングを借りて見る生活に切り替えてみるというのはどうでしょうか。

私の知り合いに、車を所有するのをやめてカーシェアリングにした人がいるのですが、その人が言うには、車を使おうと思っても車をカーシェアのステーションまで取りに行くのが面倒なのだそうです。

たとえば、雨の日に濡れるのが嫌だからちょっと車で買い物に行きたいと思っても、ステーションまで歩いて行って車を借りて、買い物をして一旦家に帰って荷物を降ろして、車を返しに行く。
それは、考えただけで面倒そうですね。

最近ではマンションの駐車場にカーシェアリングのステーションが設置されているなんてこともあるようですが、そんな恵まれた環境ならラッキーですね。

そこで、もし私が車の所有をやめてカーシェアリングにするのであれば、ぜひやってみたいことがあります。

それは、自宅の駐車場をカーシェアリングのステーションとして、貸し出すことです。
そうすれば、マイカー感覚でカーシェアリングの車を使用することができますし、おまけに土地の利用料も貰えて一挙両得です。
自宅の駐車場に知らない人が出入りすることになるのはちょっと気になるでしょうけれど。

■カーシェアリングは、うまく使うと楽しいです

カーシェアリングは、車を気軽に使うことができるので非常に面白いサービスだと思います。
カーシェアリングで借りられる車はコンパクトカーからミニバン、外車までさまざまですので、カーシェアリングでいろんな車に乗って見るのも楽しいでしょう。

また、旅先でちょっと車が使いたくなった時にカーシェアリングに契約していると、行動の幅が広がるのでオススメです。

車を所有していてもカーシェアリングというオプションを持っているのは何かと便利なんではなかろうかと筆者は考えています。

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

関連記事

高額査定が続々!一括査定を試した結果をご紹介

一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!ディーラー下取りより20万円アップで売却成功!

ディーラー下取りではローンの残金以上の買取額を提示されなかったのでダメもとで一括査定を利用。まさかの20万円アップで売却できました!
(H.N 40代・男性)

一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!年式の古い車でも思わぬ値段がつきました。

年式が古かったりして、むしろ処分にお金を払う必要があるんじゃないかと危惧していたんですが、むしろちゃんとした金額で買い取ってもらうことができました。いろんな業者から見積もりを取れたのが勝因ですね。
(K.I 40代・男性)

一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!結婚を機に売却を検討。誠実な業者さんと出会えました。

社会人になると同時に買った思い入れのある車。高値で売れるのも大事だけど、車への思いを理解してちゃんと対応してくれる業者さんに出会えてすごく満足です。
(E.R 20代・女性)

一括査定依頼ができる車買取業者(※一部掲載)
一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!
一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!
一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!
クルマの基礎知識