クルマの基礎知識

自動車業界の経験者が教える、他では聞けない「クルマの基礎知識」

ミシュランタイヤとボディタイプ別自動車マッチング|元プロメカニックのおすすめは?

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

現在筆者が最も愛用しているのがミシュランのタイヤです。
フィーリングが私の運転に合っている気がするという理由からです。

ミシュランはフランスのタイヤメーカーとして長年トップセールスを誇ってきましたが、フランスという土地柄さまざまなロードコンディションをテストできるメリットはやはり大きいでしょう。

さて、今回紹介するミシュランのタイヤたちですが、ハッキリいってイチオシのタイヤを決めることができません
たくさんあるタイヤの中で、どれを使用しても大きな不満を私自身が持たないタイヤメーカーだからです。

そのため、私個人の独断と偏見によって、今回はあなたにオススメしたいミシュランタイヤのみを各1アイテムずつご紹介していきたいと思います。

現在世界シェア2位というポジションは伊達ではありません。
因みに1位は2005年からブリヂストンが奪取しています。

1.エコタイヤ ENERGY SAVER+

14インチから16インチまでのラインナップを取り揃えられているENERGY SAVER+です。

エコタイヤとしての性能だけを見た場合、ブリヂストン ECOPIAやダンロップ ENASAVEの方が高性能だといえます。

なぜわざわざそんなことまで教えるのか。
それは、あなたがタイヤを選ぶ確実な指標となるためです。

エコタイヤとしての性能は劣ってしまったとしても、走行性能としてはワンランク上をいっています。

単純にグリップ性能の違いですね。

転がり抵抗を下げすぎないことでグリップ性能を確保しています。

165/70R14 81Tが最小サイズラインナップというように、軽自動車には適合が難しいです。
セダン・クーペ・ミニバン・コンパクトカーへの適合は問題ないでしょう。
また、当然のことながら外車への適合は完璧です。

ノーマルラジアルタイヤよりも燃費が良く、エコタイヤよりも走行性能が高いタイヤをお求めの際にはENERGY SAVER+の存在を思い出していただきたいです。

2.コンフォートタイヤ Primacy3

国産大手タイヤブランドの展開しているコンフォートタイヤと比べ、スポーツ色が濃いタイヤとなっています。

スポーツタイヤとまではいえないものの、グリップ性能が高く踏ん張りがとても良く効きます

パターンノイズが高音なことから、低速走行時には若干気になりますが、50km/h前後からは気になる要素もなく快適なドライブが楽しめます。
基本的には静粛性に定評があり、ヨーロッパの国々での速度域ではこれがオーソドックスとなります。

これまでのPrimacyシリーズでは、もっと剛性が強く固い走りのイメージを持っていましたが、このPrimacy3は日本の道路事情にもマッチした作りになっているといえるでしょう。

突き上げ感も少なく、不意にキャットアイ(反射型道路鋲)を踏んだとしても影響が少ないのには驚きます。

燃費性能としては決して高くありません。
しっかりとアクセルを踏み込ませる特性です。

そして、アクセルの踏み込み量に比例してしっかりと前へ自動車を進ませてくれるのは嬉しいポイントです。
タイムラグなくダイレクトなフィーリングで運転できるというのは、トラブルへの対応も素早くなるというメリットも生まれますのでオススメです。

16インチから19インチがラインナップされています。
ホイールのチューニングを施してあれば使用できるタイヤは増えますが、基本サイズは幅215からとなっています。

セダン・クーペが推奨となります。

国内タイヤブランドのスポーツタイヤを検討していて、その価格に二の足を踏んでいるあなたには一度お試しいただきたいです。

Primacy3はコンフォートタイヤです。
スポーツタイヤのような怖ろしい金額にはならないので、安心して使い続けることができるでしょう。

3.スポーツタイヤ Pilot Sport SP2

ミシュランのスポーツタイヤは一味違います。
基本サイズラインナップは17インチから22インチまでと、セダン・クーペ専用のラインナップです。

スポーツタイヤとしては快適な部類に入りますが、とても固い乗り味には慣れが必要です。

グリップ性能はとても高く、あなたへのフィードバックは抜群です。
ただし、これはドライコンディションでの話です。
ウェットコンディションでは、グリップ性能が著しく低下してしまいます。
市街地を安全運転している分には問題ありませんが、スポーツタイヤとしての特性は期待しない方が良いでしょう。

この説明を聞くと「なぜこのタイヤを紹介したんだ?」と疑問に思うかもしれません。

確かにメリットばかりのタイヤを紹介された方が、あなたの購入意欲も駆られますよね。

しかし、このPilot Sport SP2はデメリットがあってこそ最高なのです。

ウェットコンディションに弱いスポーツタイヤ。
それって当たり前の形です。
最近はスポーツタイヤでさえ通常使用できるほどに進化しているように思われがちですが、単純にウェット性能を確保するためにドライ性能を引き下げているだけなのです。

ミシュランの中には、もっとスポーツタイヤ然としているタイヤも存在していますが、このタイヤ以上にスポーツタイヤとしての特性を持たせてしまうとウェットコンディション時の使用に耐えられないものになってしまうのです。

天気によって毎回タイヤを交換しているわけにもいきません。

何よりも、スポーツタイヤが最も苦手としているのは快適性です。
これはウェットコンディションでの走行性能よりも厄介な問題です。

衝撃吸収してくれるサイドウォールを確保してしまえばレスポンスが悪くなってしまいます。
走破性を良くするために幅を細くしてしまえばパワーを伝えきれなくなります。

スポーツタイヤとは、 自動車の放つパワーを100%路面へと伝え走行させることを主として作られています。
そのためには、必ず犠牲としなければならない部分が多数出てきます。

その犠牲の数の分だけ、スポーツタイヤは走ることに実直に進化していくのです。

さて、Pilot Sport SP2の快適性ですが、あくまでもスポーツタイヤの域で高い部類になります。
このタイヤを必要とするあなたの自動車は、純正状態であっても少なからずスポーツ仕様のチューニングが施されているはずです。

その上でいえば、他のスポーツタイヤを選択するよりも確実に快適なドライブができるでしょう。
同じミシュランのPilot Sport Cap2のようなレースタイヤよりも、段違いに乗りやすいコンフォート感が味わえます。

4.SUVタイヤ Premir LTX

SUVに乗り心地を求めるのは当然のことです。
ステージを選ばず走り抜けたいと考えてSUVを選択するユーザーよりも、高級感と存在感を求めてSUVを選択するユーザーの方が圧倒的に多いからです。

燃費性能を高めたい気持ちもありますが、ここではあえて乗り心地を求めたタイヤをオススメしたいと思います。

SUVにありがちなふらつきを抑えるために、高い剛性を持ちながらもしなやかな特性を併せ持つことで対応しています。
実際、かなり安定した走行感を感じられるはずです。

また、静粛性能を高めるために細かく取り入れられている溝も、快適性を求めるために重要な役割を果たしています。

このタイヤの最もオススメしたいポイントは、この静粛性能の高さと快適性を持ちながらも、SUVらしい力強い走りを実現できるバランスのとれた特性です。

燃費性能重視で作られたタイヤとは一味違う走行性能の高さは、ここぞという場面での物足りなさを感じないで運転することができます。
ストレスフリーということですね。

あえてウィークポイントを挙げるならば、オフロードに弱いというところでしょう。

オンロード特性を高めて作られているため、アスファルトの上では快適なドライブが楽しめますが、雪や砂泥地にはすこぶる弱いです。

特に目を瞑らなければならないようなウィークポイントではありませんんが、サマータイヤと考えればかなり優秀なタイヤですのでお見知りおきを。

5.まとめ ミシュランは走りたいあなたのためのタイヤ

私がミシュランを最も愛用する理由として、自動車に対して実直なタイヤだというものがあります。

燃費性能を高めることももちろん大切なのですが、そもそもタイヤというのはパワーを路面に伝えることが目的のパーツです。

その要素を真正面から向き合っているのはミシュランが1番でしょう。
エコタイヤを作る上においても、そのことを念頭に置いて作られているからこそ、ブリヂストンに燃費性能で一歩譲る形になっているのです。

しかし、同じエコタイヤであってもミシュランのタイヤは走行性能が高いです。
コンフォートタイヤでもスポーツタイヤでも、同じように走ることに実直です。

これは、運転する楽しみに直結する素晴らしい姿勢だといえるでしょう。

あなたにも、その楽しみを存分に味わっていただきたいですね。

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

関連記事

高額査定が続々!一括査定を試した結果をご紹介

一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!ディーラー下取りより20万円アップで売却成功!

ディーラー下取りではローンの残金以上の買取額を提示されなかったのでダメもとで一括査定を利用。まさかの20万円アップで売却できました!
(H.N 40代・男性)

一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!年式の古い車でも思わぬ値段がつきました。

年式が古かったりして、むしろ処分にお金を払う必要があるんじゃないかと危惧していたんですが、むしろちゃんとした金額で買い取ってもらうことができました。いろんな業者から見積もりを取れたのが勝因ですね。
(K.I 40代・男性)

一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!結婚を機に売却を検討。誠実な業者さんと出会えました。

社会人になると同時に買った思い入れのある車。高値で売れるのも大事だけど、車への思いを理解してちゃんと対応してくれる業者さんに出会えてすごく満足です。
(E.R 20代・女性)

一括査定依頼ができる車買取業者(※一部掲載)
一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!
一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!
一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!
クルマの基礎知識