クルマ好きなら毎日チェック!「最新!クルマニュース」

ホンダステップワゴンに待望のハイブリッドが登場へ!

2017.07.06

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

一部引用:

2015年4月に発売された現行型のホンダ・ステップ ワゴン/ステップ ワゴン スパーダは、1.5Lの直噴ターボエンジンや「ホンダ・センシング」、ユニークなテールゲート「わくわくゲート」を採用するなど、ホンダらしい独創的なミニバンに仕上がっています。2016年10月には「モデューロX」も発売されています。

しかし、ヴォクシー/ノア/エスクァイアというトヨタ勢と、日産セレナに販売面では大きく差をつけられているのが現状です。そこで、販売テコ入れ策として期待されるマイナーチェンジを2017年9月下旬に行なわれます。

そして、待望の「SPORT HYBRID(スポーツ ハイブリッド) i-MMD」搭載仕様が設定されるそうです。これにより、上級ミニバンであるオデッセイ(ハイブリッド)と同様に、スムーズで力強い走りを獲得するのは間違いありません。

ホンダステップワゴンがマイナーチェンジするようです。
今回のマイナーチェンジでの注目点は、新しくハイブリッド設定されることでしょう。

オデッセイにも搭載されている、SPORT HYBRID i-MMD(スポーツ ハイブリッド インテリジェントマルチモードドライブ(発電用と走行用の2つのモーターを備えるハイブリッド専用エンジン))を搭載することになっており、オデッセイ同様の力強い走りが期待できます。
カスタマイズ系の「スパーダ」も外観がダイナミックなデザインに変更されるようですが、詳細はまだわかっていません。

安全運転支援システム「ホンダ センシング」も機能をより一層、充実させて搭載されるようです。
このクラスの販売面では、ホンダはトヨタや日産より遅れをとっている状態です。

今回のマイナーチェンジによって、他社に追いつき、クラスNo.1を狙っていると思われます。
9月下旬の販売までまだ少し時間があるので、さらなる戦略が打ち出されるのか期待しましょう。

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

高額査定が続々!一括査定を試した結果をご紹介

一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!ディーラー下取りより20万円アップで売却成功!

ディーラー下取りではローンの残金以上の買取額を提示されなかったのでダメもとで一括査定を利用。まさかの20万円アップで売却できました!
(H.N 40代・男性)

一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!年式の古い車でも思わぬ値段がつきました。

年式が古かったりして、むしろ処分にお金を払う必要があるんじゃないかと危惧していたんですが、むしろちゃんとした金額で買い取ってもらうことができました。いろんな業者から見積もりを取れたのが勝因ですね。
(K.I 40代・男性)

一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!結婚を機に売却を検討。誠実な業者さんと出会えました。

社会人になると同時に買った思い入れのある車。高値で売れるのも大事だけど、車への思いを理解してちゃんと対応してくれる業者さんに出会えてすごく満足です。
(E.R 20代・女性)

一括査定依頼ができる車買取業者(※一部掲載)
一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!
一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!
一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!
タグ一覧