クルマの基礎知識

自動車業界の経験者が教える、他では聞けない「クルマの基礎知識」

【スバル編】メカニック・自動車査定士を経て思う自動車メーカー

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

世界中で認められている日本の自動車技術の中でも、スバルという企業はその精巧さに光を感じさせられます。

三菱自動車同様、ハードコンディションの中で、これまで多くの業績を重ねてきた【富士重工業】ですが、2017年4月より社名を【SUBARU】へと変更しました。
これは、富士重工業という社名よりも【SUBARU】と車体に記名してきたことで、世界的に知名度が高くなったことに由来します。

【富士重工業】の前身は【中島飛行機】という航空機製造会社でした。
そのため、社名に【重工業】という文字を入れ続けてきましたが、グローバル化が進む中、【富士重工業=スバル】という認識が世界に確率できなかったようです。

しかし、社名が自動車に関係するわけではありません。
スバルの造る自動車には夢があります。
どんなに過酷な状況下においても、確実な走りをあなたに見せてくれます。
その魅力をあなたに伝えたいと思います。

1.トヨタに吸収合併されたとしても、スバルは日本一の走りを見せてくれる

見出しには吸収合併と書きましたが、正確には【資本提携】となります。
しかし、資本提携することでその技術の一部はトヨタにも開示されています。
つまり、事実上吸収合併ということになるのです。

スバルが造ってきたエンジンの中で最も優秀なものは、ヘリコプターに使われている【星形エンジン】です。
それを自動車に採用するためにスケールダウンしたものが、ポルシェも採用している【水平対向エンジン】となります。
【直列エンジン】【V型エンジン】【水平対向エンジン】がEV自動車やハイブリッド自動車が出てくるまでのメインエンジンでした。

この3種類の中で、最も駆動力の伝達率が良いエンジンが【水平対向エンジン】になります。
クランクシャフトを回転させ、クラッチ・トルクコンバーター、最終的にはタイヤへと力を伝えていくことで自動車は動くのですが、他の2種類のエンジンは動力伝達率にロスが発生してしまうのです。

しかし、スバルが使い続けてきた水平対向エンジンは、このロスが最小限に抑えられるエンジンであるという事実があります。
左右180度対向した位置に動力の発生源である燃焼室があり、クランクシャフトへの動力の伝達が1:1となるため無駄がありません。

ただし、燃費の悪さやトータルプロファイル的にはかなり無駄の多いエンジンプロファイルとなります。
良い所だけではないということです。

2.スバル車の魅力

スバルの自動車の最大の魅力は【完璧なまでに芸術的なトランスミッション】です。
単純に言えば【シフトギヤ】ですが、動力伝達効率がどこの自動車メーカーのものよりも段違いに高い数値をたたき出しています。
このことで、市販車であってもかなりスポーティーな走りを楽しむことができます。

しかし、この段違いに高い数値が諸刃の剣となっているのも事実です。
昔からスバルのトランスミッションは【ガラスのミッション】と言われるほど故障が多いです。
機械にとって何よりも大切な部分である【キャパシティー】を最小限まで減らしてある造りなため、故障につながってしまうのです。

しかし、これのおかげでスバル車はエンジンの燃費効率に対応しています。
水平対向エンジンによる悪燃費を、確実な動力伝達によって自動車をしっかりと前に進ませるリスクを背負ったのです。
その英断をすることができる技術者と経営者を持ったことが、スバルという企業の最大の魅力になります。

3.スバル車のメリット

WRCの世界で、世界を牽引しているスバルという自動車メーカーは自動車を愛する人々に夢を与えてくれます。
技術躍進で【ガラスのミッション】と言われてきたスバル最大の諸刃の剣の故障がどんどん緩和されてきています。
トヨタと提携したことで、これからのスバルの方向性に飛躍的な可能性が見えてきたことが現在のスバルの最大のメリットと言えるでしょう。

4.スバル車のデメリット

たった今、トヨタとの提携で飛躍的な可能性が見えてきたといったばかりですが、これがそのまま最大のデメリットとなるのも事実なのです。
これまでのスバルがとってきた自動車への姿勢が変わってしまっている事実があります。
下回りの確実なサビ止めが疎かになっていたり、一つ一つの部品のコスト削減によって起きている初歩的な電気的故障などがその一部です。

これまでのスバル車にあった故障は【機械的故障】でしたが、トヨタとの提携後販売された【BRZ】は、下回りやブレーキローターの赤サビに、アース不良によるバッテリー電圧の低下などがみられています。

トヨタの方針なので仕方がないのかも知れませんが【スバルらしさが無くなる】のはデメリットでしかありません。

5.まとめ 純粋に走りを楽しみたいならスバル車一択

どんな状況下であっても、スバル車であれば走る楽しみを感じることができます。
ドライな路面、ウェットな路面、アイスバーンであっても運転しているという喜びを感じられるのは、自動車が確実に前へと走ろうとしてくれる姿勢から感じられるものなのです。

焦りは事故のもとです。
スバルは、この焦りを感じずに運転していける自動車を輩出することに邁進してきた企業です。
トヨタと提携した現在でも、その姿勢は変わっていません。
自動車を楽しみたいあなたであれば、私はスバル車をオススメします。

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

関連記事

高額査定が続々!一括査定を試した結果をご紹介

一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!ディーラー下取りより20万円アップで売却成功!

ディーラー下取りではローンの残金以上の買取額を提示されなかったのでダメもとで一括査定を利用。まさかの20万円アップで売却できました!
(H.N 40代・男性)

一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!年式の古い車でも思わぬ値段がつきました。

年式が古かったりして、むしろ処分にお金を払う必要があるんじゃないかと危惧していたんですが、むしろちゃんとした金額で買い取ってもらうことができました。いろんな業者から見積もりを取れたのが勝因ですね。
(K.I 40代・男性)

一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!結婚を機に売却を検討。誠実な業者さんと出会えました。

社会人になると同時に買った思い入れのある車。高値で売れるのも大事だけど、車への思いを理解してちゃんと対応してくれる業者さんに出会えてすごく満足です。
(E.R 20代・女性)

一括査定依頼ができる車買取業者(※一部掲載)
一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!
一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!
一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!
クルマの基礎知識