クルマの基礎知識

自動車業界の経験者が教える、他では聞けない「クルマの基礎知識」

車のルームクリーニングの極意【シート編】元プロメカニックが教えます!

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

自動車のパーツの中で、クリーニングしづらいパーツトップクラスに位置するのが【シート】になります。
毎日の乗り降りによってシートの奥深くに積もり積もった埃など、そう簡単には取り除くことはできません。

これは、たとえプロのメカニックであったとしても容易いことではありません。

私がこれまで携わってきた自動車のルームクリーニングに施してきたテクニックを、このページでだけコッソリ公開させていただきたいと思います。

今回の【シートのクリーニングの極意】は必見です。
誰も教えてくれないプロメカニックのテクニックを、今あなたのお手元に。

1.なかなか掃除しづらいシート

ルームクリーニングをするさいに、絶対に必要となるのが掃除機です。
よくコードレスタイプの掃除機を使用される方がいらっしゃいますが、稼働時間が不利なことから私達プロメカニックは作業時には使用しません。

どんなに身動きの邪魔になったとしても、通常のコンセント式の掃除機を使用することで、作業途中で吸引力が低下してしまったりバッテリー切れで作業が進まなくなるという事態を避けることができるのです。

しかし、どんなに掃除機で頑張ってみたところで、完璧に綺麗にしていくことはできません。

では、私たちプロメカニックはどのようにシートをクリーニングしていくのでしょう。

2.シートクリーニングに必要なアイテム

上でも挙げた通り掃除機は必須アイテムとなります。
今回は、この掃除機に合わせて使用するサブアイテムが重要なキーポイントとなります。

そのサブアイテムというのが【重曹】です。
シートクリーニングには、重曹は必要不可欠の最強パートナーになります。

ご家庭のカーペットのセルフクリーニングなどにも使用されますが、自動車のルームクリーニングにも同様に使用することができます。

さらに用意しておきたいのが【スプレーボトル・霧吹き】です。
使用方法については、次の決めポイントで詳しくご説明したいと思います。

この2つのサブアイテムを使用することで、とてもクリーニングしづらいシートを清潔に保つことができるのです。

3.シートクリーニングの決めポイント

シートのクリーニングで一番手間取るのが埃対策です。
どんなに表面に付着している埃を取り除くことができたとしても、少し叩けばまた舞い上がってしまいます。

超強力な掃除機を使用したとしても、全てを取り除くことは現実的に不可能です。
これは、プロメカニックであっても同じことです。

では、埃は取り除けないということなのでしょうか。

残念ながら答えはYESです。
完全なる埃の除去は、どんなに腕の良いクリーニング業者であっても無理です。

そこで必要となるのが抑止です。

シートの奥底へと侵入していく埃をできる限り抑止することで、今後のシートの清潔状態を維持することに力を傾けます。

掃除機で表面に付着した埃を除去した後、サブアイテムの重曹スプレーボトルをうまく使うことで対策をしていくのがプロの仕事です。

重曹は2通りの使い方をします。
1つは粉状で散布する方法、もう1つは水に溶かして散布する方法です。
粉状の重曹はそのままの形ですが、水に溶かした重曹はスプレーボトルに入れて使用します。

ポイントは【4行程】行うことです。

第1行程

最初はスプレーボトルに入れた重曹水を、シートの表面が軽く湿るようにまんべんなく吹きかけます。
表面に残っている埃と、シートに入り込んでいる埃をいったん定着させるための行程です。

重曹水を吹きかけすぎたとしても、これ自体に脱臭効果があるため問題ありません。
もし吹きかけ過ぎた場合は、エアコンを使用して乾燥を促しましょう。

第2行程

次に、粉状の重曹を適当に散布します。
シート全体に重曹を付着させたいところですが、刷毛を使用してシートにまんべんなく付着させるような手間をかける必要はありません。
手で軽く撫でつければ広がりますので、シート全体をある程度触っておきましょう。

この行程は、シートの中に重曹粉を入り込ませることが重要です。
入り込んだ重曹が、埃の侵入を防ぐガードマンになってくれるのです。

第3行程

シート全体に重曹を付着させたら、掃除機で一気に吸い込んでしまいましょう。
全てを綺麗に吸い込む必要はなく、シート表面の白みがなくなれば充分です。

シート表面に残った重曹粉は、シート内部に入れなかった余分なものになります。
大事に取っておいても無駄ですので、潔く吸い取ってしまいましょう。

第4行程

最後に、重曹水を再度シート全体に吹きかけて乾かします。
最初の行程では、この重曹水で埃の定着をさせましたが、この行程では重曹自体の定着を狙っています。

粉状でシートの浅いところで落ち着いている重曹粉は、あなたの乗り降りだけで飛散してしまいます。
そこで、やや深いところまで重曹を送り込むためにもこの行程はとても大切なものになります。

重曹が定着することで、埃が入り込むスペースをなくすことができます
満員電車のようなものです。

もっとも、重曹による消臭脱臭効果により過ごしやすい環境になるのは、良い方向で満員電車とは全く逆のポジションとなりますね。

この4行程をしっかりと施すことができれば、シートのクリーニングだけでなく車内全体の消臭も同時に進行できるというオイシイ作業です。

4.まとめ.爽やかなシートで気分も爽快

自動車のルームクリーニングというのは、自動車業者であってもレベルの違いがしっかりと出てしまう作業です。
高価な機材の導入によってオゾン消臭ができるような業者もあれば、軽く掃除機で埃を吸い取るだけで終わりの業者もあります。

今回私があなたのためにお伝えしたテクニックは、ルームクリーニングを専門にしている一部の業者が使うテクニックです。
低コストでしっかりとした効果を得ることができる内容なので、是非あなたのお役に立ててみてください。
 
 
■こちらの記事も合わせてどうぞ!■
 

 

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

関連記事

高額査定が続々!一括査定を試した結果をご紹介

一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!ディーラー下取りより20万円アップで売却成功!

ディーラー下取りではローンの残金以上の買取額を提示されなかったのでダメもとで一括査定を利用。まさかの20万円アップで売却できました!
(H.N 40代・男性)

一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!年式の古い車でも思わぬ値段がつきました。

年式が古かったりして、むしろ処分にお金を払う必要があるんじゃないかと危惧していたんですが、むしろちゃんとした金額で買い取ってもらうことができました。いろんな業者から見積もりを取れたのが勝因ですね。
(K.I 40代・男性)

一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!結婚を機に売却を検討。誠実な業者さんと出会えました。

社会人になると同時に買った思い入れのある車。高値で売れるのも大事だけど、車への思いを理解してちゃんと対応してくれる業者さんに出会えてすごく満足です。
(E.R 20代・女性)

一括査定依頼ができる車買取業者(※一部掲載)
一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!
一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!
一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!
クルマの基礎知識