クルマの基礎知識

自動車業界の経験者が教える、他では聞けない「クルマの基礎知識」

車の下取りと買い取りの違いは?どちらがお得?それぞれのメリットとデメリットまとめ

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

新しい車の購入を考えたときに、今乗っている車を手放すという人がほとんどだと思います。
このようなときに車を売却するための方法は「下取り」「買い取り」の2つに大きく分けられます。
今回は、下取りと買い取りの違いを見ていきながら、よりお得に車を売却するための方法を解説していきたいと思います。

下取りと買い取りの違いとは?

下取りと買い取りは、どちらも車を売却するということには違いませんが、いくつか違いがあります。

まず下取りとは、ディーラーで車を購入する際に現在乗っている車をディーラーに売却することで、その下取り価格を新しい車の頭金にすることができます。
そのため、下取りで車を売却しても手元に現金が入ってくるわけではありません。

一方で、買い取りとは買取専門店などに車を売却することで、現金を得ることができます。

つまり、下取りでは車の売却額は新しい車の購入にしか使うことができませんが、買い取りであれば売却によって得た金額を車の購入以外のことに使うことも可能です。

また査定の基準についても違いがあります。
ディーラーによる下取りでは、基本的には日本自動車査定協会が定めた基準をもとに査定を行います
この基準は、車種や年式といった情報をベースに走行距離や損傷によって加減点を加えていくものです。

一方で、買い取りでは中古車市場での需要を基準に査定を行います
このような査定基準の違いによって、それぞれの査定額が違いが出てきます。

それぞれのメリットとデメリット

下取りと買い取りでは、それぞれに異なるメリットとデメリットがあります。
それぞれの特徴を理解することで、自分に合った売却方法を見つけることができるでしょう。

下取りのメリット

下取りの1番のメリットは、新車の購入とセットで手続きができるため、手間がかからないことです。
新しい車の納車時に車を引き渡せば良いので、代車を準備する必要もありません。

また年式が古かったり、走行距離の多い車の場合、買い取りに比べて値段がつきやすいのも特徴です。

下取りのデメリット

ディーラーによる下取りは、マニュアルに沿ったもので実際の中古車市場での評価が反映されにくく、人気車種でも査定額がプラスされにくい傾向にあります。

下取り価格は、いかに年式が新しく走行距離が少ないかを重視されるため、オプション装備などがプラス評価されにくい点もデメリットの1つです。

買い取りのメリット

買い取りは中古車市場の需要をもとに金額が出されるため、人気車種であれば高額な査定額がつきやすくなります
またオプション装備も査定額にプラスしてもらいやすく、メーカー純正のものでなくても評価の対象になることが特徴です。

買い取りのデメリット

買い取りの大きなデメリットが、下取りに比べて手間が多いことです。
手続きもそれぞれで行わなければいけなかったり、タイミングを上手く調節できないと代車を準備しなければいけなくなることもあります。

また、年式があまりに古い車や、過走行のものだと買い取りを断られることもあります。

業者によって買い取り価格はバラバラ

買い取りは下取りよりも良い値段がつきやすいですが、それに満足してしまうと、実は損をしているかもしれません。
車を売却する場合、下取りと買い取りで比較されがちですが、実は買い取りといっても業者によって査定額はバラバラだからです。

そのため、よりお得に車を売却するためには、下取りと買い取りで比べるのではなく、買い取り業者同士で比べることが大事です。

新車を購入する場合、ディーラー同士で競合させることで値引き合戦が行われるように、買い取りも同じように競合させることで金額を釣り上げることが可能です。
特に中古車として人気のある車種であれば、買い取り業者同士で競合させることで予想以上の価格がつくこともあります。

車を売却する上で大事なことは、できるだけ多くの見積もりをもらって正しい査定額の相場を見極めることです。
これは新車をお得に購入するための方法と基本的には同じことが言えます。
よりお得に車を売りたいと思うなら、新車の購入と同じように売却するための情報を集める必要があります。

少しでもお得に売りたいなら一括見積もりがおすすめ

下取りと買い取りでは、それぞれメリットとデメリットがありますが、少しでも高く売却したいのであれば、買い取りがおすすめです。

ただし、ただ買い取りを選べば良いわけではなく、買い取り業者同士で競合させることが大事です。
このときに多くの見積もりを集めることができるほど、買い取り価格を交渉しやすくなります。

しかし、一度にたくさんの査定を受けるのは非常に手間がかかってしまいます。
そこでおすすめな方法が、一括見積もりです。
一括見積もりができるサイトを使えば、手軽にたくさんの見積もりを集めることができるので、査定額の相場を知ることができます。

一括見積もりで1番良い金額の業者に、そのまま買い取りを依頼しても良いですが、その見積もりを持って近くの買い取り業者に足を運んで交渉すれば、より良い条件で買い取ってもらえる可能性もあります。
一括見積もり自体は無料でできるので、車を少しでもお得に売りたいと思うなら、まずは一括見積もりに依頼してみると良いでしょう。

一番人気の一括見積もり査定サービスはこちら

自分の車の正しい価値を知って上手に売ろう!

車を買い替える場合、新車の購入は慎重に商談を進める人が多い一方で、車の売却についてはディーラーや業者の言い値で売ってしまっている人が多いのが現状です。
そのため、知らないうちに損をしている人も少なくありません

車の売却で損をしないようにするためには、自分の車がどれぐらいの価値があるのかを正しく把握した上で、自分に合った売却方法を選ぶようにする必要があります。
そのためには、一括見積もりで車の相場をチェックしておくと、損をしにくくなります。
これから車を買い替えようかなと思っている人は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

関連記事

高額査定が続々!一括査定を試した結果をご紹介

一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!ディーラー下取りより20万円アップで売却成功!

ディーラー下取りではローンの残金以上の買取額を提示されなかったのでダメもとで一括査定を利用。まさかの20万円アップで売却できました!
(H.N 40代・男性)

一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!年式の古い車でも思わぬ値段がつきました。

年式が古かったりして、むしろ処分にお金を払う必要があるんじゃないかと危惧していたんですが、むしろちゃんとした金額で買い取ってもらうことができました。いろんな業者から見積もりを取れたのが勝因ですね。
(K.I 40代・男性)

一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!結婚を機に売却を検討。誠実な業者さんと出会えました。

社会人になると同時に買った思い入れのある車。高値で売れるのも大事だけど、車への思いを理解してちゃんと対応してくれる業者さんに出会えてすごく満足です。
(E.R 20代・女性)

一括査定依頼ができる車買取業者(※一部掲載)
一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!
一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!
一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!
クルマの基礎知識