クルマの基礎知識

自動車業界の経験者が教える、他では聞けない「クルマの基礎知識」

【簡単】元プロメカニックが教える「サスペンション」の意味と必要性

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

自動車をカスタムしていく上で、1つの大きな選択をしなければならないのが【サスペンション交換】です。
意外とその効果を理解できずに交換しているユーザーもいますが、自動車とサスペンションの相性を知らずに交換してしまうと、自動車の寿命を著しく短くしてしまう結果を生みます。

今回は、そもそもサスペンションとはなぜ必要なのか、なぜ交換するのかということをメカニック的立場から分かりやすくご説明したいと思います。

1.サスペンションの必要性

あなたは、サスペンションと聞いてどんなパーツを思い浮かべますか?
コイルスプリング・ショックアブソーバー・アッパーアーム・ロアアーム・トーションバースプリングと、一言にサスペンションと言ってもまだまだ構造パーツは存在しています。

その構造を理解していない状態で、ファッション性や聞き知った知識だけでむやみに手を出すのは非常に危険です。

サスペンションというのは【衝撃緩和装置】の役割を持つのはニュアンス的に分かるところですが、同時に【操縦性能の維持】の役割も持っています。

走行中の路面からの衝撃を吸収緩和させるには、極力柔らかいコイルスプリングを選択したいですが、柔らかいだけではいつまでも振動は収まりません。

それを抑えるのがショックアブソーバーです。
オイル封入式が一般的で、筒の中にある【オリフィス】と呼ばれる小さな通油孔をオイルが通過する抵抗で制振する構造になっています。

アームと呼ばれるパーツは、自動車全体を保持することと同時に往復運動をブッシュと呼ばれる衝撃吸収パーツで制振させています。

これらの構造パーツによって、車内の快適性や運転性能を維持することがサスペンションの役割になります。

また、サスペンションがない状態で自動車を走行させると、衝撃はほぼ全て車内にまで伝わり車酔いの嵐となる上に、ボディーへのダメージも非常に大きくなるのです。

2.純正サスペンションの特徴

純正サスペンションとは、どの自動車においても運転性能の向上よりも車内居住空間の快適性を求めてサスペンションを設定されています。
市販スポーツカーである日産GT-Rでさえ、純正サスペンションはかなり柔らか目のセッティングです。

柔らか目のセッティングというのは、万人向けのサスペンションには必要不可欠な要素です。
しっかりと路面を捉えるためには、運転性能を求めた固くシャープなサスペンションではいけません。
常にタイヤを設置させることができるフレキシブルなサスペンションだからこそ、燃費や車内居住空間の快適性につながるのです。

柔らかいサスペンションは、ボディーの傾きを抑えタイヤだけが上下するように動きます。
例えるなら椅子に座ったまま足踏みをしているようなものです。
身体は上下運動をしないでも足だけは動かせる。
ほとんど視点の変化がない状況で自動車を運転できるのが純正サスペンションの特徴です。

そして、純正サスペンションの場合セッティングの変更を前提として作られていません。
常に一定の衝撃緩和機能をメーカーが保証しているため、ユーザーに手によって特性を変更されて自動車の寿命に影響を及ぼされることを嫌ってのセッティング不能構造になっています。

3.社外サスペンションの特徴

社外サスペンションの最大の特徴は【セッティング変更が可能】となっていることです。
衝撃緩和性能のセットはもちろん、車高調整機能も備わっているため、あなたの任意のセッティングを楽しむことができます。

しかし、ここで気をつけなければならないのが【サスペンションだけを交換してはいけない】ということです。

サスペンション交換は、専用器具さえあればどなたにでも簡単にできる作業です。
ただし、あくまでもポン付け(加工なし)であることが前提となります。
締め付けが曖昧であったり、セッティングが適当では自動車は真っ直ぐ走行できなくなります。

スポーツ走行を楽しもうとガチガチに締め上げた固いセッティングを一般道で使用すると、ちょっとした凹みやマンホールなどの路面抵抗の差などを緩和しきれずに、自動車は跳ねたり滑ったりと異常な動きをするようになります。

逆に快適性を求めようと極端に柔らかくセッティングすると、上下動を緩和しきれずにいつまでもフワフワした状態で、通常走行でさえ船酔いのような感覚を乗員に与えてしまうことになります。

あらゆるセッティングを楽しむことができると同時に、セッティングというシビアな世界へと足を踏み入れてしまうことを忘れないで下さい。

4.サスペンション交換による運動性能の変化

乗用車でサスペンションを交換する場合、そのほとんどはスポーツ走行を楽しみたいという理由が一般的です。
したがって、必然的にセッティングは固めとなります。

固いセッティングは、路面とタイヤの接地状況や操舵感覚をダイレクトにあなたへと伝えてくれます。
ダラダラと惰性による車線変更が純正サスペンションでの動き方だとすれば、社外サスペンションに変えることでスパッとシャープに横跳びするかの車線変更が可能になるのが操舵感覚での違いです。

接地状況も、衝撃が通常よりも強く伝わることから、今あなたがどんな風に運転をしているという情報をより多く拾い上げることができるようになります。
純正サスペンションでは、小石を踏んだりちょっとした路面のつなぎ目などの衝撃は吸収されてしまい、気にしていなかったら気付かないというレベルにまで緩和されます。
それが車内居住性につながっているので、ゆったりと運転を楽しむには充分なのですが、スポーツ走行を楽しみたい場合には、このファジー感が鬱陶しくなります。

極端な要望であると、タイヤが数mm動く感覚でさえ察知していたいというのがスポーツ走行を楽しみたいユーザーのコアな要望です。
そのためには、固くダイレクトな情報を伝えてくれるサスペンションが必要になり、その上でしっかりとした衝撃吸収緩和をしてくれるサスペンションでなければ、安心してアクセルを踏み込むことができないのです。

オフロードを楽しみたい場合はもっと特殊になります。
通常であれば200mmの上下運動をしてくれれば充分なショックアブソーバーの可動域を、500mmにも800mmにも増やしてタイヤの確実な接地を可能とするようなサスペンションを求められたりします。

走行するステージが変われば選択するサスペンションは大きく変化します。
その選択を誤ると、自動車はただの危険物へと姿を変えてしまうので、まずはどんな特性を持ったパーツなのかを理解しましょう。

5.まとめ 必要に応じた選択をすべき

あなたが自動車を長く乗り続けたいという場合、私ならサスペンションの交換はオススメしません
その他の運転性能を高める消耗パーツをしっかりとメンテナンスしていくことで、純正サスペンションでも充分なスポーツ走行や快適な運転性能をプロデュースするでしょう。

自動車を使った遊びは、自動車の寿命を確実に縮めます。
そのリスクを度外視してでも0,1秒を突き詰めたり、とんでもない壁面を走破したい場合は、あなたが命を預けられる自動車を作り上げるために正しい選択をしていきましょう。

自動車はいつでもあなたの時間を豊かにしてくれるでしょう。

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

関連記事

高額査定が続々!一括査定を試した結果をご紹介

一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!ディーラー下取りより20万円アップで売却成功!

ディーラー下取りではローンの残金以上の買取額を提示されなかったのでダメもとで一括査定を利用。まさかの20万円アップで売却できました!
(H.N 40代・男性)

一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!年式の古い車でも思わぬ値段がつきました。

年式が古かったりして、むしろ処分にお金を払う必要があるんじゃないかと危惧していたんですが、むしろちゃんとした金額で買い取ってもらうことができました。いろんな業者から見積もりを取れたのが勝因ですね。
(K.I 40代・男性)

一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!結婚を機に売却を検討。誠実な業者さんと出会えました。

社会人になると同時に買った思い入れのある車。高値で売れるのも大事だけど、車への思いを理解してちゃんと対応してくれる業者さんに出会えてすごく満足です。
(E.R 20代・女性)

一括査定依頼ができる車買取業者(※一部掲載)
一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!
一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!
一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!
クルマの基礎知識