クルマ買取のノウハウ

あなた好みの1台がきっと見つかる「クルマカタログ」

Rクラス(Mercedes-Benz)

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

Rクラスの歴史とカタログスペック、リセールバリューなど

新車価格帯 796万円(販売終了) おすすめグレード R350 4MATIC BlueEFFICIENCY
JC08モード燃費 8.5km/L エコカー減税 現在販売されていません
排気量 3,497cc 車両重量 2,270kg
最高出力 225kW(306PS)/6500rpm 最大トルク 37.7kgf・m(370N・m)/3500-5250rpm
立体駐車場への入庫 × リセールバリュー

Rクラスはドイツの自動車メーカーであるダイムラーがメルセデス・ベンツブランドで販売しているクロスオーバーSUVです。

Rクラスは2001年に開催された北米国際オートショーで最初のコンセプトが発表されると、2005年に開催されたニューヨーク国際オートショーで最終的なコンセプトモデルが発表されました。

日本での販売は2006年から開始されており、「R350 4MATIC」「R500 4MATIC」の2種類が展開されました。

2010年のマイナーチェンジにより、ETCユニットの標準装備や、「R500 4MATIC」の廃止などが行われました。

2012年にはBlueDIRECTテクノロジー採用のエンジン、7速ATの7G-TRONIC PLUSが採用されたことで、平成21年排出ガス基準75%低減レベル・平成22年度燃費基準+25%を達成しました。

しかし、2014年に日本での販売が終了しました。

クルマの特徴

Rクラスのインテリアには、本革シートを選択できるオプションが用意されているほか、アクティブに車内で過ごせるように乗員一人あたりのスペースを広く設計しています。

また安全設計にも優れており、車体に取り付けられたセンサーやカメラで車外の障害を感知するほか、衝突が起こった場合乗車員の安全を確保するためにエアバックを合計8カ所に設置しております。

それ以外にも万が一事故が発生した時には、損傷しやすい頸椎を防御するために、ヘッドレストが前方方向に自動的に移動し首を守ってくれます。

そのため家族でアウトドアに行った帰りでも、家族の安全を十分に確保することができた車となっています。

↓↓↓メルセデスベンツRクラスを下取りよりも高く売る買取術はこちら!↓↓↓

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

高額査定が続々!一括査定を試した結果をご紹介

一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!ディーラー下取りより20万円アップで売却成功!

ディーラー下取りではローンの残金以上の買取額を提示されなかったのでダメもとで一括査定を利用。まさかの20万円アップで売却できました!
(H.N 40代・男性)

一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!年式の古い車でも思わぬ値段がつきました。

年式が古かったりして、むしろ処分にお金を払う必要があるんじゃないかと危惧していたんですが、むしろちゃんとした金額で買い取ってもらうことができました。いろんな業者から見積もりを取れたのが勝因ですね。
(K.I 40代・男性)

一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!結婚を機に売却を検討。誠実な業者さんと出会えました。

社会人になると同時に買った思い入れのある車。高値で売れるのも大事だけど、車への思いを理解してちゃんと対応してくれる業者さんに出会えてすごく満足です。
(E.R 20代・女性)

一括査定依頼ができる車買取業者(※一部掲載)
一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!
一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!
一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!