クルマ好きなら毎日チェック!「最新!クルマニュース」

新しい装備が続々搭載!フルモデルチェンジするアコードとは?

2017.06.19

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

先日、日本においてホンダの八郷隆弘社長が「2017年内にアコードのフルモデルチェンジを実施、北米市場から発売する」という発表をしましたが、フルモデルチェンジの内容の一部がアメリカで公開されています。

ついに10代目となる伝統のモデル「アコード」。擬装されたボディは、いかにも近年のアコードらしい余裕を感じさせる4ドアサルーン。
スタイリングのディテールは謎に包まれたままですが、ホンダが採用する新しいアグレッシブなデザインを初採用しているということです。

ホンダアコードが2017年内にフルモデルチェンジをして、国内からではなく北米から発売されると発表がありました。
外観はまだ謎の部分が多いですが、どうやら初採用のデザインが起用されるようです。

パワーユニットはトランスミッションにホンダ初となる新開発の10速ATを搭載し、エンジンは、2.0L直噴ターボでi-VTECヘッドという驚きの組み合わせです。

新型アコードはスポーツサルーン(スポーツセダン)として環境性能や運転する楽しさを持ち合わせてくるでしょう。
また、前輪駆動乗用車として初となる10ATを投入するという考えで、これからのホンダの柱となるのではないでしょうか。

それに加えて、ハイブリッド車でも従来のi-MMD(インテリジェントマルチモードドライブ(発電用と走行用の2つのモーターを備えるハイブリッド専用エンジン))を改良したシステムとなるようです。
まだまだ発表されていない部分がおおいので想像ばかりが膨らみますが、2017年秋頃の発表を待ちましょう。

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

高額査定が続々!一括査定を試した結果をご紹介

一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!ディーラー下取りより20万円アップで売却成功!

ディーラー下取りではローンの残金以上の買取額を提示されなかったのでダメもとで一括査定を利用。まさかの20万円アップで売却できました!
(H.N 40代・男性)

一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!年式の古い車でも思わぬ値段がつきました。

年式が古かったりして、むしろ処分にお金を払う必要があるんじゃないかと危惧していたんですが、むしろちゃんとした金額で買い取ってもらうことができました。いろんな業者から見積もりを取れたのが勝因ですね。
(K.I 40代・男性)

一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!結婚を機に売却を検討。誠実な業者さんと出会えました。

社会人になると同時に買った思い入れのある車。高値で売れるのも大事だけど、車への思いを理解してちゃんと対応してくれる業者さんに出会えてすごく満足です。
(E.R 20代・女性)

一括査定依頼ができる車買取業者(※一部掲載)
一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!
一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!
一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!
タグ一覧