クルマ好きなら毎日チェック!「最新!クルマニュース」

大画面が魅力!パナソニック【ストラーダ F1X】11月発売

2017.09.05

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

一部引用:

9月4日、パナソニックから「ストラーダ」の最新モデル“F1X”が登場した(発売は11月下旬)。

今回のモデル「CN-F1XD」は、9V型大画面カーナビ初の見やすい角度に調整可能な「DYNABIG(ダイナビッグ)スイングディスプレイ」を採用したほか、光の反射を抑えて黒の再現力を飛躍的に高めた「ブリリアントブラックビジョン」、ハイレゾ音源対応、ドライブレコーダー(オプション)との連携など、様々なユーザーニーズに応えるスペックが与えられている。

近年、最新のカーナビがどんどん大画面になってきていたり、他機器との連動させる機能が増えていたり、どんどん良い製品が発売されています。
パナソニックの最新モデル「ストラーダ【CN-F1XD】」も高機能カーナビといっていいでしょう。

まず9V型大画面で見やすいのはもちろんのこと、運転席からも助手席からも見やすい技術を施しています。
また音への追求やドライブレコーダーとの連動はユーザーにはありがたい機能です。

実は筆者、先日購入した車(シエンタ)にこのナビの現行モデルを導入してみようかと考えていたのですが、結果的に踏み切れませんでした。
その理由は、ナビの配置です。

大画面が魅力のこのナビですが、大画面であるがゆえに、購入した車のダッシュボード内に収まり切れず、前に飛び出した形でしか配置できませんでした。
さすがにこれはカッコ悪いな、と思い、別のナビにしたのです。

しかし、もっと大型の車であれば、ナビ部分も大きいので、これくらい大画面のナビを導入することも問題ないと思います。
また大画面ナビにこだわる人であれば、前に突き出した感じもさほど気にならないかもしれません。
大画面で迫力ある映像を車でも楽しみたい人もいると思うので、そのような方にはオススメのナビになりそうですね。

■こちらの記事も合わせてどうぞ!!■



  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

高額査定が続々!一括査定を試した結果をご紹介

一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!ディーラー下取りより20万円アップで売却成功!

ディーラー下取りではローンの残金以上の買取額を提示されなかったのでダメもとで一括査定を利用。まさかの20万円アップで売却できました!
(H.N 40代・男性)

一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!年式の古い車でも思わぬ値段がつきました。

年式が古かったりして、むしろ処分にお金を払う必要があるんじゃないかと危惧していたんですが、むしろちゃんとした金額で買い取ってもらうことができました。いろんな業者から見積もりを取れたのが勝因ですね。
(K.I 40代・男性)

一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!結婚を機に売却を検討。誠実な業者さんと出会えました。

社会人になると同時に買った思い入れのある車。高値で売れるのも大事だけど、車への思いを理解してちゃんと対応してくれる業者さんに出会えてすごく満足です。
(E.R 20代・女性)

一括査定依頼ができる車買取業者(※一部掲載)
一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!
一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!
一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう! 一括見積査定を利用するときの手順をおさえておこう!
タグ一覧